相性占いならタロットカード

街中に溢れかえる占い師、本当にこの占い師達は占っているのか?相性を確かめにくるカップルはだまされている。

手相占いでの相性判別

一昔前、テレビで某占い師が毎回のように出現し、ゲストの皆さんを占っていたことがありました。星座占いやら、手相占いやら、スピリチュアルやら、私にとってはわけのわからない茶番劇にしかみえなかったのを覚えています。現在でも、街中ではどこにでもあるかのように、占い承ります!手相占い!雑誌で取り上げられました!等々、信じ方くらいの光景が溢れかえっています。そんな占い屋がビジネスとして確立していること自体に私は日本人の弱さ、そして信仰心の強さを感じてしまいます。これは良い意味でも悪い意味でも捉えることができるでしょう。しかし、私も実際、一度だけ某県の代表的な著名占い師のもとに、彼女に連れられしぶしぶ相性を確かめに行ってみたことがあります。

そこでは、一見普通のおじさんが、手相占いと題して占いを行っていました。まず、初めに、手相占いと掲げているのにも関わらず、外見を見ただけで、彼女の近況をビシっと言い当ててきました。っというのも、その言い当て方もやはり広く誰にでも当てはまりそうな言い方で、私からすれば不信感いっぱいでした。格言に迫らないのです。あくまで占いは、人をよい方向に導くものであって、来訪者はもちろん何かしら悩みを抱えた人たち、ある程度マイナスなことを言った後に、その過程で分かったことを結びつけてアゲアゲにもっていけば話は成立するっと言ったところでしょう。それで、単純な来訪者のメンタルがプラス方向にあがるのであればOKだと感じますので、結論としては占いビジネスというものは今後も継続するでしょう。